2016
02.20
DSC_0959

子どもの好きな遊びを片づけに取り入れる

"できる"が広がる家族にやさしい片づけ, other, ライフスタイル, 中村佳子, 子育て

こんにちは。

家族にやさしい収納を提案するDrawer Styleの中村佳子です。

 

新しいおもちゃを買った時、

いつも同じものが出しっぱなしで収納方法が合っていないんだなと思う時、

新しい収納場所や方法を作らなければいけません。

 

そんな時に、「その時子どもがはまっている遊びを収納にも取り入れてみる」という方法があります。

 

例えば、子どもがゴム遊びにはまっていた時は

20151220nakamura

ベッドの裏側に取り付けた平ゴムに剣を差すという収納方法にしたところ、片づけるのを取り合うほどの収納になりました。

 

いつも出しっぱなしになる財布や鍵も、外から帰ってきた時に必ず通る動線上に

DSC_0959

その時はまっていたマグネットのおもちゃをヒントに収納を作ると戻し忘がなくなりました。

 

苦手なものを好きなものと織り交ぜることで「できる」ようになる。

自分(子ども)の得意に引き寄せる収納もぜひ取り入れてみて下さいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.