2015
11.28
da7543a8644a5bf25320e58c35aa1245_s

子育てコラム④子育てが辛いときは

ライフスタイル, 子育て, 愛されて輝く女性の生き方(ママ編), 高田将代

みなさま、こんにちは。

上質な大人を目指すマナースクール

Lembellir(ランベリー) 高田将代です

 

急に寒くなりましたね

風邪やインフルエンザ ウィルス性胃腸炎など

心配が尽きない季節

どうか 皆様が元気で日々を乗り切れますように

 

さて お子様がまだまだ小さい時

「 今日一日 誰とも喋ってない・・・」

「 大人と会話してない・・・」

なんて思う日もあるのではないでしょうか?

赤ちゃんにたくさん話しかけてはいても

小さな我が子の笑顔にたくさんの幸せをもらっていても

私・・・一人でなにしてるんだろうって

ふと どうしようもなく 孤独感を感じたりすることがありました

 

公園につれて行っても グループで遊んでいらっしゃると

入っていきにくくて なんだか余計に孤独感を感じたり・・・

社会と隔絶された感   取り残された感

現代は そういう環境で子育てをされてるママも多いかと思います

そういう気持ちを少しでも軽くしたいですよね

 

私の場合は  同じマンションに

いっしょ子育てを楽しめるママ友ができたことに

それはそれは救われました

一緒に遊ばせながら(寝ころばせて?) 話ができるだけで

一緒にお茶を飲むだけで

どれだけ気持ちが救われたかわかりません

用事を片付けるために ほんの少し預かりあったり・・・

身内などに預けたりできなかった私にとっては

本当にありがたい存在でした

その時のママ友達は何年もたった今も仲良しです

この場所がなかったら虐待しちゃってたかも

そんな話が出たこともありました

それくらい ママって追い詰められることもあるんですよね・・・

 

今はSNSが普及してそのつながりで

気持ちをつぶやいたりできるというママもいらっしゃるでしょうし

方法はいろいろあると思います

でもね・・・・できればリアルに人と触れ合える場所を

もってほしいなって思うのです

 

だから どこかに属する場所をつくってみてはいかがでしょう

子どもと楽しめる習い事は私には楽しみでした

属する場所があるって 面倒なこともあるかもしれませんが

やっぱり 居場所みたいなものって 心の支えになります

私は心のリセットになったというか

また育児頑張ろう!っていう気持ちにとてもなれました

今まで学校だったり 職場だったりどこかに属していて

それがなくなって 解放感もあるかもしれないけれど

どこにも属さない寂しさというのもあるのです

人はやっぱり人との関わりの中でこそ生きられるものだから・・・

子育て広場やサークル  赤ちゃんとできる習い事教室など

子どもと出かけられる場所は  格段に増えましたし

どこかに出て 大人と 誰かと 話せるだけで

行く場所があるだけで

明日はここにいく!っていう予定があるだけで

なんだか 違ってくると思います

心がちょっと軽くなりますよ

人は誰かに認められたい存在ですから・・・

 

それと 自分のための時間をわずかでもとりましょう

こどもがお昼寝したら 今のうちに!と必死で家事を片付けたくなります

私も  あれと これを済ませたら 一息つこう

ちょっと自分のしたいことしよう

ああ、それに少し眠りたいし・・・あの本も見たい・・・

そう思っているのに いつも終わりきらないうちに子どもが起き

家事だけでおわってしまっていました

先に自分ためにちょっとでも時間をとればいいものを

どうしてもできなかったんですよね

だから痩せ細ったのかも・・・(^_^;)

その疲れとイライラは 旦那様に飛んでいってました 笑

 

子供が寝たら、まず一番に 自分の好きなことを一つしてみる

家事も あれもこれも 気になることはいっぱいかもしれないけれど

それよりは自分の気持ちを大切にしてあげることを  優先してみる

ちょっと好きなことをして ほんの少し心が満たされるだけで

楽になるかもしれません

小さい間は ちょっとくらい家事が手抜きになってもいいのです!

お部屋が少しくらい散らかっていてもね!

それよりは 貴女の心が 笑顔でいられることを大切にしてくださいね

どうぞ 笑顔いっぱいの子育てを

 

 

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)