2016
03.28
32340249_203x291

子育てコラム⑧あなたの夢はなんですか?

ライフスタイル, 愛されて輝く女性の生き方(ママ編), 高田将代

 

みなさま、こんにちは
上質な大人を目指すマナースクール

 

Lembellir(ランベリー) 高田将代です

 

 

 

 

突然ですが

 

あなたの夢はなんですか?

 

そう聞かれたら すぐに答えられますか?

 

 

 

子どもが元気に育つこと

 

子どもがいい学校に合格すること

 

どれも素晴らしいことだし

 

なにより嬉しいことですね

 

 

 

でも・・・

 

それは貴女の夢でしょうか?

 

貴女の夢ではあるけれど

 

貴女自身の夢ではないですよね

 

 

だって 育つのも 行くのもお子様ですから

 

その夢の主語はお子様です

 

 

 

貴女自身の夢は?

 

貴女はどうしたい?どうなりたい?

 

すぐに出てきますか?

 

 

 

自分の夢なんて考える暇もない?

 

あったはずなのだけれどすっかり 遠のいてしまっている

 

いつのまにか考えなくなってしまった・・・

 

そんな方もいらっしゃるかもしれませんね

 

 

 

でもね

 

いつも子供の一番そばにいる大人が

 

夢を持たないで

 

子どもに夢をもってほしいと思っても

 

もちなさいって言っても

 

きっと子供はよくわからないかもしれません

 

もちろん親の影響だけで育つわけではありませんが・・・

 

 

 

周りの大人が 身近にいる大人が

 

いくつになっても 夢や目標をもって

 

そしてそれに向かって努力していたら

 

頑張っている姿も

 

失敗して悩んでいる姿も

 

それでも夢に向かっているときの

 

楽しそうな姿も

 

見ている子供はきっとたくさんのことを感じ取るでしょう

 

 

 

身近な大人のそんな姿を見ていて

 

はじめて 夢を持つっていいな

 

頑張るってこういうことなのかって

 

思えるのではないでしょうか

 

 

 

子どもに夢や目標をもってほしいなら

 

まず ご自身が夢や目標を持ちましょう

 

なければ 私の夢ってなんだろう?って

 

考えてみる視点を今すぐ持ちましょう

 

 

 

これはなんでも同じ

 

誰にでも気持ち良く挨拶ができる子に

 

なってほしいと思ったら

 

まず自分が実践しましょう

 

 

 

あれこれ言うより

 

こうなってほしいなと思うことを

 

自分が実践する努力をする

 

実践している姿を見せる

 

まず自分自身のことを振り返ってみる

 

その方がずっと伝わる気がします

 

子どもは思う以上に大人のことを

 

見ていますから

 

 

 

子どもが小さい頃は

 

あえてしてみせるくらいの気持ちで

 

大きな声で 出会う方に挨拶していました

 

 

私はついつい子供のことを

 

忘れてしまうくらい

 

自分の夢がたくさんあります(笑)

 

もちろん そんな余裕がない時もありましたが

 

そういう気持ちは忘れないようにしていました

 

だって子どもは成長していきます

 

ずっと小さくはないですから

 

大変で余裕がない時でも

 

すぐにはできなくても

 

こどもの手が離れてきたら何しよう

 

を考えることはできます

 

 

 

皆さんも自分の夢をたくさん

 

語れるようになってくださいね

 

単純に 楽しいです

 

 

それではまた

 

どうぞ笑顔いっぱいの子育てを

 

 

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)