2016
06.14
22707631

女性の魅力学⑪自分の姿勢をただす

ライフスタイル, 愛されて輝く女性の生き方(自分編), 高田将代

みなさま こんにちは。

 

上質な大人を目指す マナースクールL’embellir(ランベリー)

 

高田将代です。

 

いつも お読みいただきありがとうございます。

 

 

第11回目は「自分の姿勢をただす」です。

 

 

 

これまで

 

自分を丁寧に扱うこと、自分を知ることなど

 

主に自分の内面を整えるお話をしてまいりましたが

 

今回はご自身の見た目の印象についてです

 

 

 

貴女は自分の姿勢に自信がありますか?

 

私は自信がありません(^_^;)

 

だからこそ ”まっすぐと前を向いて歩くこと”

 

”すっと背筋を伸ばして立つこと” を日々意識しています

 

(たとえ背中がまっすぐでも、ほんの少し目線を下げ、頭が少し前に傾き

 

うつむきがちに歩く人がほとんどなのです。私もそうなりがち。)

 

 

 

女性の美しさ、美しい立ち居振る舞いの基本は

 

まっすぐ綺麗に立つことです

 

簡単なようで、できている方は少ないです

 

 

どんなに素敵な装いも 姿勢が悪ければ素敵には見えません

 

また、姿勢は見た目の美しさだけでなく

 

健康にも大きく影響します

 

ゆがみから体型が崩れたり

 

肩こりや頭痛など変調をきたしたりすることもあります

 

 

 

そして身体だけでなく精神面にも大きな影響を与えます

 

姿勢を良くするだけで気持ちは変わります

 

気持ちが引き締まります

 

俯くより前向きな気持ちによりなれるでしょう

 

俯いて歩いていると

 

前向きで明るい発想・考え方はできません

 

またきちんと体の筋肉を使った立ち方、座り方、歩き方をしていないと

 

視線が定まりません

 

視線がふらついていると、考え方もふらつきます

 

 

 

凛とした姿勢は、凛とした視線を生み

 

凛とした考え、凛とした生き方へと繋がります

 

 

 

 

心と身体は一つです

 

それくらい姿勢が自分自身に与える影響は

 

大きいのだと心にとめてください

 

 

 

まずはご自宅の壁を背にして

 

かかと、ふくらはぎ、お尻、肩、頭が

 

ぴったりと壁につくように立ってみましょう

 

普段のご自分の姿勢はいかがですか?

 

全部が綺麗について

 

なおかつ腰と壁の間に手のひらが

 

入るか入らないかくらいしか隙間がない状態

 

これが正しい姿勢です

 

(壁との間が大きくあいてしまう反り腰は、腰に負担がかかります)

 

これは言葉では説明が難しいですが

 

まずは最初にあげた5点が 壁につくように立ち

 

正しい立ち姿勢をご自分の身体で確認し

 

覚えてください

 

 

 

また 美しい動きには筋力が要ります

 

力を抜いた立ち方や歩き方をしないことです

 

 

 

ちょっとしたpointを知ることと

 

意識し続けることで

 

驚くほど綺麗な姿勢になり印象が変わります

 

(美しい立ち居振る舞いにご興味がおありでしたら

 

ぜひレッスンにお越しくださいね)

 

 

 

 

姿勢や立ち振る舞い・所作を変えていくと

 

かならず引き寄せる力がUPします

 

考え方や心の持ち方が変わるからです

 

それだけの力を持っています

 

 

エレガントで愛される女性をめざして

 

美しい立ち姿、ぜひ意識してみましょう

 

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)