2016
07.14
1195

女性の魅力学⑫・自分の選択に自信と責任をもつ

ライフスタイル, 愛されて輝く女性の生き方(自分編), 高田将代

みなさま こんにちは。

 

上質な大人を目指す マナースクールL’embellir(ランベリー)

 

高田将代です。

 

いつも お読みいただきありがとうございます

 

 

 

あっという間にコラムが始まって

 

一年がたとうとしています

 

月日が過ぎるのは早いからこそ

 

一日一日を丁寧に大事に過ごしたいと思うこの頃です

 

 

 

第12回目は「自分の選択に自信と責任をもつ」です

 

あなたには憧れの人はいますか?

 

あなたはこれからどんな風になりたいですか?

 

どんな人生を歩みたいですか?

 

 

 

憧れの人をぜひ見つけてください

 

貴女の「なりたい」を実現している人を

 

憧れの人の存在は、貴女をけん引してくれる力になります

 

 

 

あなたがこうなりたいと思うことを既に実現している人

 

その人から学べること

 

引っ張り上げてもらう力はとても大きいからです

 

 

 

女性は 男性に比べて

 

人生において結婚・出産など変化が多く

 

自分のことだけで生きてはいけない時期が多いのも事実

 

だからこそ余計に

 

自分の選択に自信と責任をもってほしいのです

 

 

 

専業主婦を自分で選択した

 

ワーキングマザーを自分で選択した

 

今の生活を自分が選んだ、という意識です

 

 

 

どの選択もすばらしいのです

 

人はそれぞれ、かかえる事情や状況は違います

 

働きたくて働いているのではないかもしれない

 

働きたいけど働けないかもしれない

 

でも、いろいろな状況・条件のなかで

 

今、自分がやっていることを

 

「自分で選んだこと」と思ってやるのと

 

しかたなくやるのでは大きな違いがでます

 

 

 

子どもが帰ってきたときに

 

私はいつでもお帰りといってあげたいの

 

そう言って専業主婦を選んだ友人

 

子供の成長とともに、周りで働くママが増えて

 

専業主婦であることが肩身が狭いといいます

 

子供たちのこと、旦那様の意向

 

いろいろ考えたうえであなたが決めたことなんだから

 

自信を持っていいはず 専業主婦って本当に素敵なことだと思うよ

 

そういうと彼女は涙ぐみました

 

 

 

自分のなりたい、やりたい、を明確にして

 

選んだ人生なのだから

 

自信を持っていいんです

 

そう思えるようになるだけであなたの毎日は変わります

 

そしてだれもがそれを認めあえたらと思います

 

 

 

主婦って本当に大変

 

やろうと思えば際限なくやることはあります

 

働いているママが素敵に見えたり

 

焦ったりすることもあるかもしれないけれど

 

一番そばにいる家族のために心や手を尽くし

 

家族を笑顔にできる立派な、そして大事な仕事です

 

 

もちろん専業・兼業に関わらず

 

主婦の仕事はおなじですよね

 

家事をすることが主婦なのではなくて

 

家族の心のよりどころとなること

 

家庭が安定した状態を保つこと

 

それが何よりの役割ではないかと思います

 

 

 

思うようになることばかりではないけれど

 

そんな中でも

 

自分がどんな人生を歩みたいか

 

どうしたいかを自分で考え

 

その時その時

 

自分が選べる最善を選択しながら

 

自分の憧れに近づこうという気持ちを忘れないこと

 

全ては自分が選んだという意識をもつこと

 

それは貴女の力になります

 

 

 

自分がどうしたいかは自分にしかわかりません

 

だからこそ自分の選んだ道に責任と自信をもちましょう

 

憧れの人はきっとそれを後押ししてくれます

 

 

マナースクールL’embellir 代表

Powerエレガントスタイル・高田将代

ブログ:http://ameblo.jp/masayo-blossam/

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)