2015
12.28
image1 (2)

子育てコラム⑤絵本のもつ力

ライフスタイル, 子育て, 愛されて輝く女性の生き方(ママ編), 高田将代

 

みなさま、こんにちは

上質な大人を目指すマナースクール

Lembellir(ランベリー) 高田将代です

 

今年最後のコラムは “ 絵本のもつ力 ” について 

 

皆さんは絵本の読み聞かせを

いつごろからされていますか

お子様との絵本タイム 楽しんでいらっしゃいますか

 

私は 本当にまだころんと寝たままの

赤ちゃんの時から

一日に大量の冊数を読み聞かせていました

同じものも ねだられると

何回も何回も読みました

子どもって本当に繰り返しが好きですよね

 

なにより 私自身が絵本が大好きで

子供たちと絵本を一緒に読む時間を

こよなく愛していたように思います

ですから絵本には惜しみなく投資 (^_^;)

今でも ほとんどの絵本をおいています

息子たちがどんなふうに好きだったか

どんな風な反応をしたか

一冊一冊に 想い出が刻まれています

だからどうしても手放せないのです

 

お喋りがはやかった息子は

こぐまちゃんのホットケーキのお話を

1歳の頃にはすべてそらで言えて

天才か???!だなんて思った親ばかなことも

いい思い出です(笑) 天才は気のせいでした

 

言葉を覚える

身の回りのこと 世の中のことを知るといった

知育的な要素ももちろんですが

なによりも 一緒に一冊の本に向かいあって

膝の上だったり

ソファに並んでだったり

ベッドに寝転んで寛ぎながらだったり

一緒に過ごす満たされた あたたかい時間こそが

一生消えない いくつになっても残る宝物です

 

「バムとケロ」のシリーズにはまっていた時期

そのぬいぐるみまで揃えていました

私も大好きですが なにより子供たちが

好きだからこそ 買ってあげているつもりだったのです

 

昨年末 高校生の息子が梅田に出かけた帰りに

「はい お土産」って突然 私に包みをくれました

開けてみると バムとケロのカレンダーです

「ママ好きやろ」って

え、もちろん好きだけど それは君たちが好きだったからでもあって

カレンダーはエレガントな大人なものが好きなのですが・・・

でも やっぱりとっても嬉しくて

ラーメンに費やしていて お小遣いもそう余裕はないはずなのに

わざわざプレゼント包装にしてもらって

買ってきてくれたその気持ちが嬉しくて

2015年は リビングにはバムとケロを飾っています

毎月 場面が変わるたびに

ここがどう好きだったとかあれこれ話したり

楽しい楽しい一年でした

 

息子たちの心の中に 一緒に絵本を読んだ時間が

ちゃんと残ってるんだなって、思うだけでも

幸せな気持ちになりました

 

絵本は 子供たちの気持ちを

支えてくれる 素敵な杖でもあります

絵本を通して子ども達につたわるものは計り知れません

紹介したい絵本は数限りなくありますが 今日はこの辺で・・・

たくさんの思い出を 絵本を通して作ってくださいね

 

どうぞ 笑顔いっぱいの子育てを

そして 皆様どうぞ素敵な年の瀬をお迎えくださいませ

来年も幸せに溢れる一年となりますように

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)