2015
08.09
icatch_kumadaprof

「思考の時短術*決断を早くする」

ライフスタイル, 思考の時短術, 熊田美佐

こんにちは。 おしゃれなふくさ専門店choco*t、熊田美佐です。

今日は三兄弟を引き連れて、スーパーへ買い物に行ってきました。

普段は一緒に行かないので、ここぞとばかりにみんなお菓子売り場へ一目散。

どれを買ってもらおうかと、真剣に悩んでいます(笑)。

こういう場面では性格が出ますよね。 目に付いたものをさっと取って「これにする!」という三男。

ちょっと予算オーバーっぽいけど「これがいいなー」と欲しいものを手にする次男。 そして…あれもこれもと目移りしてなかなか決められない長男(笑)。

私も子供の頃は、長男と同じタイプ。 決められた予算内で、できるだけいろいろ欲しくってめっちゃ悩みました。

駄菓子屋さんで、必死に計算しながら小さなお菓子を選んでましたね…。 でも。 今はさっと選ぶようにしています。

服でも食品でも、買い物のときも欲しいものをパッと買う。

レストランではメニューを見てパッと決める。

献立は冷蔵庫の中身でぱっと決めて作る。 こんな具合です。

いや、プライベートなことはゆっくり決めてもいいとは思うんですが、これもトレーニングと思っ てやっています。 そう、「悩む時間を短くする」ためのトレーニング。 じっくり色々なことを分析して物事を決めたい人には向かないかもしれませんが、私はあれこれ悩んだとしても、最終的に第一印象がよかったものにしてしまうタイプなんです ね。

それなら最初から悩む必要ないんじゃないの!?と気づいてから、このトレーニングを始めました。 些細なことかもしれませんが、無駄に悩む時間がなくなれば空き時間ができる気がしますよね。

「何をしようかな…」と悩むのをすっとばして、さっと「これをやろう!」って決めて動けた方が物事が早く進みますよね。

今まで買い物しか終わらなかった時間で、買い物と銀行回りくらいできるかもしれません。

今まで献立を考えて悩んでいた時間に、下ごしらえまで終わっているかもしれません。 調理の手を早くするのは技術がいりますが、早く決めるのは自分がそうしようと心がければでき ることです^^ 「あれこれ悩んだわりに、最初に決めたものになったな…」ということが多い人には効果がある 時短テクです。

心当たりのある方はぜひお試しくださいね♪