2015
09.09
icatch_kumadaprof

メールの時短術-1*件名に一工夫

メールの時短術, ライフスタイル, 熊田美佐

こんにちは。
おしゃれなふくさ専門店choco*t、熊田美佐です。

夏休みも終わり、新学期!
(世の中のママ、みんなおつかれさまでした!)

私も本格稼働!ということで、早速色々な企画や仕事の案件に取り組んでいます。
さらに、学校や幼稚園も行事が目白押し。
とにかく公私ともに、メールでのやりとりが増えます。

今は直接会わなくてもメールで気軽に連絡ができるので便利ですよね。
でも、その分とにかくメールの処理量は増える一方。
返信しようと思ってたのに忘れていた…とか、メール自体を見落としていた…とか、一度はお ありではないでしょうか。
自分も経験があるということは、きっと相手の方にもあるはずですよね。

自分自身がミスをしないことも大事ですが、相手の方がミスをしないようにと気を使ってあげ ることもとても大事なこと。
スムーズにメールでのやりとりが進めば、もちろん時短にもつながります。

そこで、メールのやりとりがスムーズになる私なりのコツをひとつお伝えしますね。
すぐにでき ることなので、ぜひやってみてくださいね。

それは、件名に「このメールに対してやってほしいこと」を書いておくことです。

メールの内容によって、できるだけ早く返信がほしいものもあれば、確認しておいていただけれ ばいいものもありますよね。
相手の方に「どうしてほしいか」を件名でお伝えできれば、メールの内容を見なくても重要度 がわかります。
特にできるだけ早く返信がほしい時にはおすすめです。
例えば…

「【至急ご確認ください】明日の打ち合わせ場所の変更」

など。このメールの件名が「打ち合わせ場所について」だったら急いで確認しないですよね。並 べてみるとよくわかります。

【至急ご確認ください】明日の打ち合わせ場所の変更

打ち合わせ場所について

多くの人は、メールの差出人と日付、件名がずらずらっとならんでいる画面を見ているはず。
見落としがあってもおかしくありません。

少しでも相手の方に、スムーズにメールへの対応をしていただけるように一工夫。
ぜひお試しくださいね。