2018
04.28
c41d68230e7a0187e3778a6f2e039a6a_mコピー

結婚式はエンターテイメントだ【#10】ジブリ作品で生み出す色とりどりの世界

other

今回で10本目となるこのコラム。ここまで、様々な映画や音楽からエンタメウェディングのヒントをご紹介してきました。邦画・洋画、J-POPやミュージカルソングなど様々なテーマでお送りしてきましたが、まだ触れていないテーマが1つ。そう、“アニメ”です!今や立派なジャパニーズカルチャーとなった“アニメ”をチョイスせずにエンタメウェディングのコラムとは呼べません!

 

ということで本日のテーマは「クールジャパンカルチャー・アニメから広げるウェディング」です。

 

 

数あるアニメすべてをテーマに、となると紹介してもしきれないので今回は年齢を問わず愛されてきたジブリ映画にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

<ガーデンウェディングにぴったり!となりのトトロでどんぐりコロコロ>

autumn-2837848_1920コピー

幾度となくテレビ放映されているにも関わらず、また1988年公開という歳月を経てもなお多くの人びとに愛されている長編アニメーション映画「となりのトトロ」。メイちゃんが新鮮な野菜にかじりつく場面や、ねこバスに乗って風になるシーンなど見どころは数多くありますよね。

 

そんななかで、ウェディングシーンにもぜひ取り入れたい印象的なシーンがあるんです。それが、トトロがメイとサツキに葉にくるまれた木の実をプレゼントするシーンです。

お家に帰ってドキドキとはやる胸で包みを開くと、中から飛び出てきたのはどんぐりなど数々の木の実たち。ワクワクする気持ちやときめきが一緒に飛び出してきたようにも思えたこのシーンは、小物類のヒントに♪

 

画用紙を葉っぱの形に切り、チョーク文字のような質感でゲストの名前を印刷(2次会などのカジュアルなパーティーシーンでは、手書きのチョーク文字にしても◎)した席札。披露宴会場の装花には劇中にも登場したオレンジイエローのガーベラを入れ、テーブルにどんぐりを転がせばナチュラルなコーディネイトに♪ガーデンウェディングの最大の魅力・緑あふれる景色にもぴったりです!

 

 

 

<ウェルカムドールやフォトプロップスに!賑やかキュートなジブリキャラ>

wedding-1008413_1920コピー

ジブリ映画の醍醐味といえば、物語の他に愛嬌たっぷりのキャラクターたちがいます。「となりのトトロ」のトトロや「魔女の宅急便」に出てくるジジとリリーのキュートなカップル、「ハウルの動き城」のカルシファーやヒンなど。バラエティに富んだキャラクターたちが大集合すれば、見た目にも華やかなフォトロケーションが出来上がるはず♪

 

ゲストをお迎えする新郎新婦の代わりとなってくれるウェルカムドールには、物語の中で恋をして家族になるジジとリリーがぴったり!ぬいぐるみなら、実際に着用する衣装とおそろいのお洋服を着せてあげても可愛いですよね。

 

個性豊かなキャラクターたちはフォトプロップスにして、ジブリの世界に入り込んだような写真を残すのも◎定番のウェルカムボードにするのもおすすめです。

 

 

 

<理想の女の子像シータに憧れて。ラピスラズリでロマンチックウェディング>

76fd2265c724fb556b6becd5a03ab1e0_sコピー

映画「天空の城ラピュタ」に登場する柔らかな笑顔にまっすぐ芯のある心を持った女の子・シータは、いくつになっても私の憧れの女の子です。少しでもシータに近づけるよう、ヘッドアクセやブライダルジュエリーには物語の鍵となる“飛行石”のモデルと言われているラピスラズリをチョイス!

 

ラテン語の「ラピス(石)」とアラビア語の「ラズリ(青)」が由来とされていて、パワーストーンとしても有名です。日本では「瑠璃」として知られています。

深いブルーに金色の斑点が煌めくその姿は、まるで宇宙をきり取ったかのよう。ラピスラズリを身につけて、神秘的でちょっぴり不思議な美しさを手に入れたいところ♪

さらに「幸運へ導く石」「愛を守る」「幸せな結婚へと導く」などの意味を持つラピスラズリは、ブライダルジュエリーとしてだけでなくマリッジリングにもぴったりなんです。

 

12月の誕生石としても有名なので、12月生まれの花嫁さまや12月に新たな家族として生まれる新郎新婦さまにもオススメです。

 

 

 

 

bride-2470854_1920コピー

ジブリ式のエンタメウェディングは、いかがだったでしょうか?

個人的には今回ご紹介した以外にも「耳をすませば」や「紅の豚」など、まだまだ紹介したりないほどに魅力たっぷりのジブリウェディング。

 

キャラクターをモチーフにしたペーパーアイテムなどは手作りもおすすめですし、人気の高さから様々な商品も発売されているので取り入れやすいというのもおすすめポイントの1つです。

 

 

ぜひ1度童心にかえってジブリ映画を見直し、ウェディングシーンに繋がるヒントを見つけてみてくださいね。