2015
08.15
001

夏にぴったりなフライパンで焼けるナン

パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

夏にぴったりなフライパンで焼けるナンをご紹介しちゃいます。

ママと子どもたちが一緒に楽しめる夏のパン作り。

でも「おうちにはオーブンがないし、オーブンがあっても時間がかかる」
というママも多いんじゃないでしょうか?

そこでおすすめするのが、ホットプレートやフライパンを使って手軽にできるパン

小さめに分割して作るから、おやきふうなパンも出来ますし、子どもも食べやすくおうちでも作りやすいですよ。

今回は家庭のカレーと合わせると、ほんとランチにピッタリなナン。
おうちでも作りやすい様に配合を考えました♪
是非つくってみてくださいね。

 

もちもちナン

001

【材料(3枚分)】

  • 強力粉   40g
  • 薄力粉   75g
  • イースト  1g
  • きび砂糖  4g
  • 塩     1g
  • 有塩バター 3g
  • 水     67g

【作り方】

⚫️ボウルの中で粉類を混ぜ合わせよう

  1. ボウルの中にきび砂糖・バター、水以外の材料をボウルの中にいれる。
  2. ボウルの中に、強力粉・薄力粉・イースト・塩(このときイースト塩は重ならない様にいれましょう)を対角線状になる様にいれておきます。
  3. イーストにお粉をかぶせる様にかけて軽く混ぜあわせてから、全体に混ぜ合わせる。
  4. 真ん中にくぼみをあけて、きび砂糖をいれて、水を半量を砂糖にめがけてかけて、砂糖を溶かす。全体ひとまとまりになる様に混ぜ合わせる。そこに、バターをいれて混ぜわせる。

⚫️ボウルの中で捏ねましょう

  1. 生地を平らにして、手前からしっかり折り、真ん中部分を手で押さえる作業を7分間する。
  2. きれいに生地をまるめなおす。
  3. ボウルに少しだけ油を塗り、捏ねあがった生地をのせて、サランラップをしっかりかけておきましょう。

⚫️発酵していきましょう

  1. フライパンにぬるま湯35度前後をいれて、捏ねあがったボウルをのせて、厚めのふきんをかけておきましょう(25分)

⚫️発酵が終わったら分割して丸めて、生地を休ませましょう

  1. スケッパーで生地を3等分に分割をして、きれいに丸めていきましょう。
  2. 1の生地を乾燥しない様に、密封容器にふきんを置き、生地をいれて休ませる。

⚫️形を作って、フライパンで焼いていきましょう

  1. めん棒でだえん形に15~16センチ程度に、強力粉をつけながら、伸ばしていきましょう。
  2. フライパンにオリーブ油をいれて表、裏3分ずつ焼くと出来上がりです。

 

夏バテしない様に、カレーとあわせておうちナンを作ってみてくださいね。
またいろんなご感想をいただけると嬉しいです。

来月はお野菜を使ったフライパンレシピをご紹介いたします。