2016
06.15
枝豆セサミチーズパン

ビールにもぴったり合う「枝豆セサミチーズパン」

パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

おうちにあるもので、旬のお野菜などでパン作りを提案させていただいております。

おうちパン教室エミ・サロン・キッチンを主宰しています、尾下友佳子です。

今回は食物繊維がたっぷりな、枝豆と、白ゴマ、粉チーズを合わせたオーブンバージョンで焼く枝豆セサミチーズパン4個分です。

ビールにも合うパンなので、お子様と一緒にパパも作ってみてくださいね♪
枝豆セサミチーズパン

 

強力粉          100g

ドライイースト      2g

きび砂糖         6g

塩            1g

粉チーズ         15g

白ごま          3g

ショートニング      5g

枝豆           23g(さやから身を取り出した状態50g程度)

水            68g

 

<下準備>

●枝豆はたっぷりなお湯で塩を入れて、下茹でをして身をとっておき、水気をクッキングペーパーでとっておきます

●粉チーズと白ごまは一緒に合わせておく

 

作業手順

●材料合わせ・捏ねて、発酵していきましょう

・ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩、真ん中に粉チーズと白ごまを合わせたものいれます。

・ドライイーストにお粉をかけて軽く混ぜて、全体に混ぜ合わせる

・真ん中にくぼみをあけ、きび砂糖をいれて、水の半量をいれて砂糖を溶かして、あとの残りの水を入れ混ぜあわせましょう

・台の上に生地を置き、油脂少量手につけて、両手でスライドさせる様に2分間捏ねる

・油脂を全部いれて、さらに2分同様に捏ねる

・最後に下茹でをした枝豆を加え、3分捏ねて、生地を上からたたいて2つ折りの作業を10回して、軽く丸めなおす。オーブン機能などで、35度設定で40分1次発酵をかける

●発酵した生地を分割4等分にして、丸めなおして、生地を15分休ませる
(乾燥しない様に密封容器などにいれるか、固くしぼった濡れ布巾をかけておきましょう)

●形をつくりましょう

・きれいな面を下にして手で押さえ、ガス抜きをしましょう。

・軽く丸めなおしましょう

●オーブン機能を使って35度で20分発酵させましょう

●発酵後、つやだしの為に卵をぬりましょう

●余熱をして、ガスオーブン170度で10分、電気オーブン200度で12分焼きましょう
(※電気オーブンはおうちのオーブンによって、温度が変わりますので、温度計などで確認しましょう。)

7月はトマトを使ったフライパンで作るパンをご案内しますね。