食物繊維がたっぷり♡フライパンで作れる枝豆ひじきもちもちぱん作り♪

パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

こんにちは。
フライパンオンリーワンで作れる、おうちぱん作りをご提案しています。

パン教室エミ・サロン・キッチン尾下友佳子です。

食物繊維がたっぷりな枝豆とひじきを取り入れて、カラダに優しい手づくりパンを作って、お客様におもてなしをしてみませんか?

カセットコンロとフライパンがあれば、バーベキューの時も作れるからオススメなんです。
枝豆をかじるとまた枝豆がおいしー!!と思えるには、焼きたてが一番です。

それでは、フライパンで作れる枝豆ひじきもちもちパンをご紹介いたします。

枝豆ひじきもちもちぱん

枝豆ひじきもちもちぱん

材料(8個分)フライパン27~28センチ使用

強力粉       200g
ドライイースト   4g
きび砂糖      12g
塩         2g
粉チーズ      30g
ひじき       12g
白ごま       6g
有塩バター     12g
枝豆        45g(サヤつき90g)
水         146g

[下準備]
●枝豆はサヤつきで、たっぷりなお湯で塩をいれて茹でて、身をとっておく
●ひじきは乾燥1g・水50gに30分つけておく。水分を取って粗く刻んで、クッキングペーパーで水分をとっておく

[パン生地の作業手順]

  1. ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れて、全体に混ぜ合わせる
  2. 真ん中にくぼみをあけて、お砂糖をいれてお砂糖にめがけて水を半量かけて、砂糖を溶かす。砂糖がとけたら、粉チーズ、ひじき、白ごまを入れて軽く混ぜ合わせて、残りの水を入れて混ぜ合わせる
  3. 台の上に出し、バター少量を手につけて2分捏ねる。バター全量をいれて2分・枝豆を入れて3分捏ねる枝豆ひじきもちもち丸める
  4. 捏ねた生地をまとめて、10回たたきつけることで、表面を滑らかにする
  5. 丸めなおしをして、ボウルに少量の油を塗り、捏ねあがりの生地をのせて、サランラップをかける
  6. フライパンに水を200CCくらい入れて、6の捏ねあがりのボウルを入れて、弱火で50秒加熱をして、火を消して15分間置いておく(1次発酵)
  7. 2倍くらいの大きさになったら、8等分に丸めて密封容器に布巾をのせて、生地を15分休ませる
  8. 成形をする
    ・きれいな面を下にして、手で押さえてガス抜きをする
    ・だえん形に伸ばす
    ・横に向きをかえて上から巻いていく
    ・20センチほど、両手で細長く伸ばしていく
    ・だんご結びをする要領で、生地をむずび、端と端はくっつける枝豆ひじき
  9. フライパンにクッキングペーパーをのせて、生地をのせる
  10. 蓋をして弱火で50秒加熱をして、火を消して蓋をしたまま15分置いておく(仕上発酵)
  11. 1.5倍の大きさになっていたら、このあと蓋をしたまま、表裏7分ずつ焼く
テフロン加工のフライパンがパン作りではオススメです。フライパンの蓋がない場合は、アルミホイールをかぶせてくださいね。
最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!!