今注目!話題のグルテンフリー♡フライパンで簡単に作れる「米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン」の作り方

other, お仕事, パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

毎日暑い日が続いておりますが、体調などは崩されていませんか?

フライパンでおうちパン作りをご提案させていただいております!!

大阪府堺市でおうちパン教室パン教室エミ・サロン・キッチンを主宰しております、尾下友佳子です。

健康食として注目をされている、グルテンフリーの食品。

グルテンは小麦・大麦・ライ麦などに含まれるたんぱく質の1種で、グルテンを含まない食事をグルテンフリーといいます。

グルテンフリーを取り入れると、体調を整えたり、体型がすっきりになって痩せたという声も広まってきています。その他持久力も発揮できたり、低カロリーで風邪予防になるので、新しい食習慣として注目されています。
小麦アレルギーの方でも食べられる、フライパンと100円均一でも売っている紙マフィン型を使って作れる、もちもちとした味わいを楽しめる黒糖とレーズンを合わせたパンをご紹介いたします。

米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン

米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(TOP写真)

<材料>紙マフィン型(130CC)6個分(フライパン27~28センチ1台分)

製菓用米粉(グルテンなし)   180g

ドライイースト         2g

黒糖              27g

塩               2g

水               126g

熱湯              54g

米油(植物油でもOK)      5g

レーズン            45g

 

<下準備>
レーズンは、3%の食塩水に30分つけておいて、水洗いをして油分を取り、クッキングペーパーで水分を取っておく
<パン生地の作業手順>
〇生地を混ぜ合わせる
1.ボウルに米粉を入れて空気を入れる様に混ぜ合わせ、真ん中にくぼみをあけて、熱湯を注ぎ入れて木べらよく混ぜる
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(生地を混ぜ合わせる①)

混ぜ合わせたら、火傷に注意しながら生地を手で、パラパラになる様に混ぜ合わせる

2.黒糖、塩をいれて全体に混ぜ合わせる

3.真ん中にくぼみをあけて、ドライイーストの上に水をかけて完全に溶かす
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(生地を混ぜ合わせる③)

4.生地がなじむまで木べらで混ぜて、米油(植物油)を加えてさらに混ぜる

5.手に重さを感じ、生地の艶が出るまで、2分間混ぜ合わせる
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(生地を混ぜ合わせる⑤)

〇1次発酵をする
フライパンに水200CCくらいを入れて、5の混ぜ合わせた生地にサランラップをかけたのをのせて、弱火で50秒加熱をして、火を止めて25分置いておく
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(1次発酵)

〇ガス抜きをする
A発酵した生地を滑らかになるまで2分混ぜて、下準備をしたレーズンを混ぜ合わせる
B紙カップ型にはけで少量油を塗り、生地を1/3量をスプーンでいれていく
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(仕上発酵B)

〇仕上発酵
フライパンにクッキングシートをのせて、カップ型をのせて蓋をして弱火で1分加熱して、火を消す。蓋をしたまま20分置いておく
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(仕上発酵A)
〇焼く
仕上発酵後、蓋をしたまま、弱火で25~30分様子を見ながら焼く。
焼く目安は表面が固ければ焼き上がりの目安になります
米粉グルテンフリー黒糖レーズンパン(焼く)
柔らかい場合は、4~5分様子を見ながら追加してみてくださいね。

米粉の種類によって、水分の扱い方も違ってきますので、お水を加えるときは少しずつ加え、生地を混ぜながら加える様にしてくださいね。

パンを捏ねることがないので、お菓子作りをする感覚で初めて作られる方も楽しんでお子様と一緒に作れるパンですので、是非おうちで作ってくださいね!!