ドライクランベリーで可愛く演出ができる!いちごクランベリーXmasパン

お仕事, パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

こんにちは。
フライパンを使って、簡単におうちぱん作りをご提案させていただいています。
堺市南区の自宅でおうちパン教室エミ・サロン・キッチンを主宰しております、尾下友佳子です。

もうすぐクリスマス。
店頭にもたくさんのxmasケーキが並んで、クリスマス一色ですよね。

今回はいちごの香りがほのかに楽しめる「いちごパウダーとドライクランベリー」を使って可愛く牛乳パックとフライパンで作れる、クリスマスパンをご紹介いたします。

牛乳パックとフライパンで作れる「いちごクランベリーXmasパン」

いちごクランベリーXmasパン(xmasバージョン)

[材料:パン生地]牛乳パック型8個分(フライパン27~28センチ2台分)

強力粉         140g
薄力粉         60g
ドライイースト     4g
きび砂糖        20g
塩           2g
スキムミルク      10g
有塩バター       21g
いちごパウダー     5g
ドライクランベリー   26g
水           140g

[牛乳パック型を作る]
牛乳パックの口と底をカッターなどで切り離して、胴体の部分を3.5センチ間隔にカットする。
牛乳パック1000mlで5個分作れます

[仕上げ用アイシング]
粉糖          40g
水           7g
※粉糖に水を入れて、混ぜ合わせる

[トッピング用]
紙のxmas用ピック8個、粉糖適量

[パン生地の作業手順]

1. ボウルに強力粉、薄力粉、真ん中にスキムミルク、いちごパウダー、ドライクランベリー、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩をいれる

2.ドライイーストに強力粉と薄力粉を少しかけて軽く混ぜ合わせて、全体に混ぜ合わせる

3.真ん中にくぼみをあけて、きび砂糖を入れて、水を半量かけて砂糖を溶かす。砂糖が溶けてきたら残りの水をいれて、全体にひとまとまりになる様に混ぜ合わせる

4.台の上に出し、バターを少量手につけて2分捏ねて、バター全量をいれて5分捏ねる

5.捏ねた生地をまとめて、10~20回台に叩きつけることで、生地の表面を滑らかに整えていきます

6.丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの生地をのせて、サランラップをかける

7.フライパンに水200CCを入れて、6の捏ねあがりのボウルをいれて、弱火で50秒加熱をして、火を消して20分置いておく
いちごクランベリーXmasパン(1次発酵前)
8.1次発酵の目安は、約2倍の大きさになっていればOKです。
いちごクランベリーXmasパン(1次発酵後)

9.1次発酵した生地を8等分に丸め直しをして、乾燥をしない様に密封容器に布巾をのせて、パン生地を置き蓋をして15分間置いておく
いちごクランベリーXmasパン(丸めベンチタイム)
10.形を作りましょう
・きれいな面を下にして、手で押さえてガス抜きをして丸めなおす

11.フライパンにクッキングシートをのせて。牛乳パック型の側面にはけでサラダ油を塗り、丸めた生地をのせる
(牛乳パック型は、ひし形になる様におく)
いちごクランベリーXmasパン(丸めた生地を型に入れる)
12.蓋をして弱火で50秒加熱をして、火を消して蓋をしたまま20分置く
いちごクランベリーXmasパン(蓋をして仕上発酵)
13.仕上発酵の目安は、1.5倍の大きさになります
いちごクランベリーXmasパン(仕上発酵目安)
14.蓋をしたまま弱火で表裏7分ずつ焼く(表を焼いたひっくり返した状態です)
いちごクランベリーXmasパン(表裏7分ずつ焼く)
15.パンが冷めたらアイシングをスプーンで塗り、固まったら紙のxmasピックを飾って、最後に粉糖でお化粧をする

フライパンでの、クリスマスパンレシピいかがでしたか?
オーブンがなくても、ちょっとした工夫でフライパンでのおうちクリスマスパンが出来上がります。

今年はお子様と、お友達と一緒にクリスマスパーティーパンに加えてみてくださいね。