朝食やお子様のお菓子にも合う!フライパンで簡単に作れる「ごまチーズミニ食パン」

お仕事, パン, ママと子供の笑顔がいっぱい 幸せあふれる手づくりパン作り, レシピ, 尾下友佳子

こんにちは。
フライパンで作れるおうちぱん作りを提案しています、パン教室エミ・サロン・キッチン尾下友佳子です。

粉チーズや白ごまをたっぷり合わせた食卓朝食パンです。

フライパンの中で、パンが膨らむ姿は、見ているだけで幸せな気分にさせてくれます。

牛乳パックで再利用をしたミニ食パン型を作って、朝食やお子様のおやつにもおすすめです。

お父さんのおつまみパンとしても喜ばれる、家族みんなが笑顔になるごまチーズ食パンをご紹介いたします。

 

ごまチーズミニ食パン

材料~牛乳パック1個分(フライパン27~28センチ)

強力粉        200g
ドライイースト    4g
きび砂糖       12g
塩          2g
粉チーズ       30g
白ごま        6g
有塩バター      12g
水          127g

~牛乳パックの作り方~~
・牛乳パックの口を開き、1面分をハサミで切り離す
・口の部分をパタンとたたんで、ホッチキスでとめる
・クッキングシートを敷いておく
ごまチーズ牛乳パック

~パン生地の作業手順~
1. ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩、真ん中に粉チーズと白ごまを入れる

2. ドライイーストに(強力粉)を少しかけて軽く混ぜて、全体に混ぜ合わせる

3. 真ん中にくぼみをあけてきび砂糖を入れて、砂糖の上に水を半量をかけて砂糖を溶かす。砂糖が溶けたら残りの水を加えて、全体にひとまとまりになるまで混ぜる

4. 台の上に出し、バター少量を手につけて2分捏ねる→バター全量をいれて5分捏ねる

5. 捏ねた生地をまとめて、10回台にたたきつけることで、生地の表面を滑らかに整えていきます

6. 丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの生地をのせて、サランラップをする

7. フライパンに水を200CCくらい入れて、6の捏ねあがりのボウルをいれて、弱火で50秒加熱をして火を消して20分置いておく
ごまチーズミニ食パン1次発酵前JPG
8. 約2倍の大きさになっていればOKです。
ごまチーズミニ食パン1次発酵後
9. 4等分に切り分けて丸める。
乾燥をしない様に、密封容器に布巾を置き、生地を置き蓋をして20分置いておく

10. 成形をする
・きれいな面を下にして、手で押さえガス抜きをする
・丸め直しをする
・牛乳パック型に、端から生地を入れる

11. フライパンにクッキングペーパーをのせて、型をのせる
ごまチーズ11
12. 蓋をして、弱火で50秒加熱をして火を消して、蓋をしたまま20分置いておく
ごまチーズ12
13. 仕上発酵をした目安になります
ごまチーズ13
14. このあと、蓋をして弱火で底面12分加熱をする
ごまチーズ14JPG
15. ひっくり返して弱火で8分加熱をする
ごまチーズ15PG
16. その後蓋をあけて、側面3分ずつ焼く
ごまチーズ16PG

形は丸めてのせるだけなので、簡単にできます。

焼きたてはもっちりとしていますが、スライスに切ってトーストをしてもおいしく召し上がれます。

食パンの感触も比べてくださいね。