2016
06.28
野菜ディップ1

SMILE KITCHEN ⑥

レシピ, 中橋寿美枝, 健康, 子育て, 家事, 美容

おいしい毎日をつくる管理栄養士、食×ココロカウンセラーの中橋寿美枝です。

食で育む♡ココロコミュニケーション“SMILE KITCHEN”では、ママとお子さまの笑顔と健康を応援します。

 

雨降りが続きますね。

こんな日は絶好の絵本日和!

ということで・・・

 

今月ご紹介するのは、こちらの絵本です。

かむかむ3

「からだこころげんき かむかむ」(南伸坊著 PHP研究所)。

 

こちらの本は、「噛む」ことの効能について、たくさんのことが楽しく学べるようになっています。

噛むって、お食事のためだけではないんです。

 

オトナでも、思わず「へぇ~知らなかった」と思うようなことも。

 

例えば、お子さんが何か不安に感じているとき、精神的なストレスを受けているとき、「楽しい食事」は最高のストレス解消となります。

よく噛むことで、脳内に分泌されるのストレス物質(ドーパミンやノルアドレナリン)を抑える働きがあるからです。

かむかむ1

また、よく噛むことで脳の血液循環がよくなり、脳の発達と活動を促進させます。

記憶力を増進させて、学習能力を向上させる働きもあるのです。

 

さらに、唾液をしっかり分泌させる効果があるので、免疫力を高めます。

「よく噛む子は育つ!」は本当です☆

 

ママにとってのうれしい効果として、しっかりと噛んで食事をすることで、満腹中枢にスイッチが入り食べ過ぎを防ぐ他、食べたものを燃焼しやすくもなるので、ダイエットにも効果的。

 

楽しくてゆとりのある食事環境を心掛け、よく噛んで、ごはんがおいしく食べられること。

ずっと大切にしていきたいですね。

 

 

「噛むこと」について、この絵本で学んだあとは、お食事の時間や、歯磨きの時間がもっと楽しくなるはず♪

 

≪おすすめレシピ≫

絵本「かむかむ」にちなんで、「かむかむ」食にぴったりなのが、色とりどりのお野菜たち。

野菜などのアルカリ性の食品は、酸性に傾き虫歯リスクの高まった口内を改善してくれる効果があります。

身体に必要なたんぱく質や、ビタミンが一緒に摂取できるお好みのディップを添えて、よーく噛んで、楽しくいただきましょう!

 

 

ヘルシーディップソース

野菜ディップ3

  1. 味噌豆腐ネーズ

<材料>

豆腐(なめらかなタイプのもの)・・・100g

マヨネーズ ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

味噌 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

(お好みで調整してください)

すりごま ・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

材料をすべてなめらかになるまで混ぜ合わせるだけ。

お豆腐が入るので、ヘルシーにカロリーダウン!

 

2.塩麹ヨーグルト

<材料>

ヨーグルト(プレーン無糖)・・・・・・・100g

塩麹 ・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

ヨーグルトを水切りしてから加えると、チーズのような風味に。

お好みでパセリやバジルなどのハーブを加えても◎

 

3.アボカドレモン

<材料>

アボカド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

レモン汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

ハーブソルト・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

レモンの皮・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

ブラックペッパー・・・・・・・・・・・・・・少々

アーモンド・くるみ・・・・・・・・・・・・・適量

若返りビタミンと言われるビタミンEが豊富なアボカド、ナッツに、レモンのビタミンCの相乗効果でさらなる美容効果が期待できます♡

 

野菜ディップ1

「今日は何回噛んで食べられるかな?」

なんてお話しをしながら、お子さまとの楽しいお食事タイムにお役立ていただけたら嬉しいです♪

 

 

The following two tabs change content below.

中橋 寿美枝

最新記事 by 中橋 寿美枝 (全て見る)