2015
10.14
ブーケ4

女性の魅力学③自分の「幸せの壺」を満たす

ライフスタイル, 愛されて輝く女性の生き方(自分編), 高田将代

みなさま こんにちは。

上質な大人を目指す マナースクールL’embellir(ランベリー)

高田将代です。

いつも お読みいただきありがとうございます。

 

第3回目は「自分の幸せの壺を満たす」です。

 

昔、「努力の壺」というお話を聞いたことがあります。

人それぞれ得意不得意があって

同じことでも 一人は簡単にできてしまう

もう一人は何度も何度も練習しないとできない

人にはそれぞれ 見えないけれど「努力の壺」がある

そしてその大きさは皆違っていて

同じ人でも 挑戦する事が変われば壺の大きさも違う

何度やってもできないときは

それはあなたの「努力の壺」がまだいっぱいになっていないだけ

いっぱいになるまで練習したら必ずできるよって
あなたは縄跳びが得意でしょう

「縄跳びの努力の壺」は小さいからすぐできて

「逆上がりの努力の壺」はきっととっても大きいのねって

逆上がりかできない女の子に

おばあちゃんが話してあげた、というようなお話だったと思います。

 

そのお話ではないですが

「幸せの壺」も もっていると考えてみませんか?

皆それぞれ「幸せの壺」をもっていて

はじめは空っぽなんだけど

そこに 日々の幸せを少しずついれて

満たしていくのです。

 

それを満たすためには

自分に今ある幸せにフォーカスする力と癖が大事

人はどうしても欠けているもの 足りないものに目が行きます。

どんなに幸せそうに見える人でも悩みはあります。

全ての人に いいことも、そうでないことも起こります。

どこに意識をもっていくかです。

「幸せの壺」を満たすために

幸せなことを見つける癖をつけましょう。

 

毎日眠る前に 今日良かったことを10個

想い描いてください。

“嬉しかったことリスト” “HAPPYノート”なんて

自分の好きな名前を付けて 書き出してみるのもいいでしょう。

書くとさらに効果は高まります。

箇条書きでいいのです。

ほんの些細なことでいいのです。

・今日のランチが美味しかった。

・電車の乗り換えうまくいった。

・お弁当の卵焼きが綺麗に焼けた。

などなど

自分なりの小さい幸せの見つけ方を練習するのです。

それを毎日書き出すと

眠る前の脳を幸せにします。

この癖をつけると幸福度があがります。

あなたは実はたくさんの幸せをもっていることに気づきます。

それに気づけること、感謝できることは

貴方を幸せなオーラで包んでくれます。

嬉しいことをみつけた分だけ幸せになり

幸せな気持ちは、もっと幸せな出来事を呼びます。

貴方を幸せにするのは貴方自身。

今あるたくさんの幸せに気づくことは本当に大切です。

おためしに ぜひやってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

高田 将代

最新記事 by 高田 将代 (全て見る)